不調改善ストレッチ・エクササイズ

コロナによる在宅ワークで首 肩こりや頭痛を感じている方へのストレッチとエクササイズ

こんにちは^^
枚方市のパーソナルトレーニング、コンディショニングジムDPCの余膳正志です。

今回は「コロナによる在宅ワークでの特に首のコリをなんとかしたい」
という方に向けた知識と改善のためのストレッチとエクササイズをご紹介いたします。

(また同様の内容をDPCのYOU TUBEチャンネルにて公開しております)

パソコン姿勢による首の前と後ろの筋バランスの関係

パソコン作業をしているときは背中が丸まり、顎が前に出た姿勢になっていることが多いですよね。

この姿勢は首の後ろ側の後頭下筋群

そして胸鎖乳突筋

これらの筋肉が短縮してスイッチが入りっぱなしになってしまいます。

つまり、ずっと力が入った状態なので血流も悪くなり脳への酸素供給も滞ってしまい頭痛を誘発します。

ということは逆に首の前側の深層頚部屈筋群は、

スイッチがオフになってしまいますね。

このようなアンバランスな姿勢が長時間、長期間続くと身体が危険信号として痛みを発します。

しっかりと自分自身でメンテナンスしてあげることが大切になります。

メニューはストレッチ→コントロール→筋力強化の3ステップ

【ステップ1】
後頚部ストレッチ(動画2分00秒~)
【ステップ2】
ヘッドコントロール(動画3分30秒~)
【ステップ3】
サービカルノット(動画4分19秒~)
ストレッチとエクササイズの詳細はこちらの動画でご確認下さい